REVIUNG39 ミドルアクリルプレート

REVIUNG39(無印)用のミドルアクリルプレートを作成しました。
(トッププレートとメインPCBの間とメインPCBとボトムプレートの間に挟むアクリルプレートです)

少数ですが、BOOTHにて販売します。
https://reviung.booth.pm/items/1528384

 

 

 

 

通常はスペーサーの点でトッププレートを支えています。
しかし、ミドルプレートを間に挟むことでキーボード全体の面で支えるようになり、キーボードの剛性が高まり打鍵感が安定します。
重量も増えるので打鍵時に安定感がでます。
打鍵音はすこし小さくなり、高音が減り低音寄りの少し丸くなった感じに変化します。

 

 

ミドルプレートを挟むと固い感じのしっかりした打鍵感になります。
ミドルプレートが無い通常の状態では多少トッププレートとメインのPCBが「しなる」ので柔らかい打鍵感になります。

また、ミドルプレートを挟んだほうが、スイッチの個性がはっきり感じ取れるような気がします。
好みにもよりますが、個人的にはミドルプレートを挟んだ剛性の高い感じの打鍵感は結構好きです。