REVIUNG STAND β (Prototype) ビルドガイド

REVIUNG 39 / 41 専用のキーボードスタンド(試作)のビルドガイドです。

おもにに飾り用(ディスプレイスタンド)としてご利用ください。

ディスプレイスタンド : 〇

5°チルト : △(キーボードとスタンドの間に滑り止めが必要かもしれません)

タブレットスタンド : ×(不安定なので非推奨)

※精度が低いですが、試作品故ご了承ください。
※REVIUNG 39 / 41 専用ですので、その他のキーボードには形状が合わないと思います。

 

ビルドガイド

 

付属部品

名前 備考
アクリル ベースプレート 1枚
アクリル 脚部・内側 2個 左右(L,R)
アクリル 脚部・中央 2個 左右(L,R)
アクリル 脚部・外側 2個 左右(L,R)
アクリル 脚部・小 2個 左右(L,R)
アクリル センターパーツ 3個
アクリル スペーサー 4個
M2 ネジ 4mm 8個
M2 ネジ 8mm 2個
M2 ネジ 10mm 2個
M2 ナット 6個
M2 スペーサー (3mm) 4個
滑り止めシール・小 6個

 

組み立て

センターパーツとベースプレートの組み立て

センターパーツを組み立てます。

3個あるうち、真ん中の部品の形が異なるので注意してください。

中央のネジ穴にネジ(10mm)を差し込み、ナットで締めます。
この時、強く締めすぎないようにします。

 

 

真ん中の部品を持ち上げて”洗濯ばさみ”のような状態にします。

 

ベースプレートの片面に付いている保護シートをはがします。

ベースプレートにセンターパーツを取り付けます。

センターパーツの中央の部品をベースプレート中央の穴にくぐらせ、挟みます。
(センターパーツ中央の部品がベースプレートの上側にくるようにします)

 

センターパーツの中央の部品を閉じ、ネジあなにネジ(10mm)を差し込み、ナットで締めます。

 

脚部の組み立て

左右で形状が異なるので注意して組み立ててください。
(LとRの印があります)

このビルドガイドではL側から組み立てています。

 

写真のアクリルパーツ、脚部内側・脚部中央(ベースプレート取付用の四角い穴が開いている部品)にネジ(8mm)と金属スペーサー(3mm)を取り付けます。

 

ネジ(4mm)を使って写真のパーツ(脚部・外側)とアクリルスペーサを取り付けます。

 

 

先ほど付けた脚部パーツ(外側)を少しずらして、脚部(小)を取り付けます。
ネジ(4mm)を2個を使い両サイドから、金属スペーサー(3mm)と、脚部(小)、アクリルスペーサーを取り付けます。

 

[脚部・外側]にネジ(六角穴ボルト)とナットを取り付けます。

 

反対側の脚部(R)も同様に組み立てます。

ベースプレートの爪を脚部のベースプレート取付用の四角い穴に差し込み、両サイドに脚部を取り付けます。

裏返して、滑り止め用のシールを張り付けて完成です。

 

キーボード側のゴム足の位置を変更する

チルトスタンドを使う場合、キーボード側の真ん中(スペースキー下)のゴム足の位置を中央寄り(内側)に移動する必要があります。
中央のネジの真下あたりにゴム足を配置してください。

 

 

5°チルトスタンド

 

ディスプレイスタンド

 

 

 

[脚部・外側]を起こし、[脚部・小]をベースプレートの爪(飛び出ている部分)で支えます
タブレットスタンド

※不安定なので非推奨

 

[脚部・外側]を起こして[脚部・小]を、[脚部・外側]に取り付けた六角ボルトで支えます